もったいないが大切な時代 直せるものは直して使う 快適なECO生活をしませんか? もったいないが大切な時代 直せるものは直して使う 快適なECO生活をしませんか? もったいないが大切な時代 直せるものは直して使う 快適なECO生活をしませんか? もったいないが大切な時代 直せるものは直して使う 快適なECO生活をしませんか?
無料見積フォーム
事例紹介

ペットの悪戯で、かなり広範囲にかじってました。下地をパテ処理をして平らにし、同色のシートを貼りました。

BLOGRSS

オリジナルの技術で21年

当社での住宅傷の補修方法は、一般的な電気コテによるパテ埋めとは異なります。(強度不安・部分的なテカリの問題の為)FUKUDAオリジナル技術で21年の技術研究と実績。仕上がりなら他社には負けません。

床・壁・ドアなどの補修や修理はレックワンにお任せください

新築・増改築・リフォーム時、しっかり養生していたつもりでも、ついうっかり付けてしまう住宅の傷。取り替える時間・費用を考えると部分補修が可能であれば、安心して引渡しが出来ます。部分補修できない損傷でも、張り替え・取替え・塗り替え等、福田ホームは万全体制。床・壁・ドアなどの補修はもちろんの事、ペットが付けた傷の補修も承っております。営業エリアは北海道全エリアです。お気軽にご相談下さい。

リペア基準

弊社では、リペア(補修)において、お客様のご要望にお応えし、より質の高いサービスを提供することを目的とし、(株)ハウスボックスの提唱する「リペア基準」を採用しています。「リペア基準」とは、リペアにおける仕上がり、耐久性、環境への配慮の向上を目的に、同社が業界の主要企業や試験機関の試験数値に基づき構築したものを主とした、商品や作業方法を推奨したものとなります。