ホーム»ブログ

ブログ

コブのテーブル

今回は家具の補修です。
非常に立派な、コブのある木の切り株のテーブルです。

oga1_(002).JPG

残念なことにコブの一部が欠けてしまっています。

oga1_(004).JPG

写真中央の白っぽいところです。
1cm角位でしょうか。

さて、形を作り、色を付けていきます。

oga1_(006).JPG

こんな感じです。
不自然さが無いように、元の形を想像しながら形作るのと、
周りの色に合わせて微妙に色加減を変えながら着色していくのは、
難しくもあり、また非常に面白くもありました。

お客様にも喜んで頂け、お話を聞いたところでは
非常に高価なテーブルだとのことでしたので、
これからも大事に使って頂ければ幸いだと思います。

                                   おがわ


2012年7月27日|コメント(0)

玄関ドアのへこみ

今回は玄関ドアのへこみです。
家具を移動中ぶつけてしまったとのこと。

ogawa_(002).JPG

ちょっと見にくくてごめんなさい。
深さにして 5mm位、大きさにして 15cm角位の大き目のへこみなのですが、
写真には写りにくい状態でした。

作業を始めて、パテで平らにしていくと、へこみの大きさが良くわかります。

ogawa_(005).JPG

こんな感じです。

パテ盛も終わり、平らになったので塗装を掛けます。
艶のあまりない黒だったので、艶合わせに少々てこずりましたが、
きれいに直りました。

ogawa_(008).JPG

玄関ドアは金属のものも、表面がシート張りのものも
直すことがきますので、ご相談してみて下さい。

                                  おがわ



2012年7月17日|コメント(0)

ユニットバスの壁剥れ補修

ご無沙汰しております。
おがわでごさいます。

久々の補修のブログですが、今回はユニットバスの壁剥れ補修です。

現場宅に訪問したところ、ユニットバスの壁パネルの表面が
腐食して浮いてきており、ボロボロと剥れてきています。

ogawa_2012_0525(002).JPG

この、浮いてきた部分を剥がしてきれいにしてから、
表面に防水用のパネルを貼り付けて、コーキングをうって完成です。

浮いてきた部分を剥がして、きれいにするのに約半日。
貼り付けるパネルを作るのにまた半日。
お客様のご希望で、パネルの高さを一周ぐるっと合わせての施工だったので、
ちょっと時間がかかりましたが、約一日半で完了。

ogawa_2012_0525(003).JPG

ogawa_2012_0525(004).JPG

ogawa_2012_0525(006).JPG

写真のようにカランも付いていましたが、うまく納まりました。

お客様はユニットバスの入替えも検討されていたそうですが、
小規模のリフォームのように、金額もあまり大きくかからずにすんで、
良かったと喜んでおられました。

こちらの現場では、浴室の色に合わせてクリーム色のパネルで施工しましたが、
色・柄はある程度選べますので、補修 + リフォームの合わせ技として
ご利用頂けるのではないかと思います。

ご質問等ございましたら、ご連絡下さい。

                                    おがわ






2012年7月 5日|コメント(0)

1

▲ページの先頭へ