ホーム»ブログ

ブログ

フロアー配管穴補修

今回はフロアーに開いた配管穴の補修です。

リフォームなどの際、最近非常に普及している暖房用のパネルヒーターを
お部屋のレイアウトに合せて移設することもあるようです。

そんな時に出来てしまうのが、使わなくなった元の穴。

oga配管02.JPG

フロアーの貼替えだと大事過ぎて・・・と、言った場合に
フロアーを剥がさずに埋めて直してしまうことが出来ます。
「家具などを置いてしまうので」、「目立たない場所なので」などの
場合、特に有効な方法になります。
穴の部分には共材を埋め込んで接着処理をしてしまいますので、
風が上がってくるなどと言うこともありません。
もちろん表面はいつもの着色処理で目立たなく!

oga配管03.JPG

このようになります。

パネルヒーターの配管穴の他、キッチンやトイレの水道管の穴や
ガス管の穴など、「ふさぎたいけど、床の貼替えは・・・」
と、言った時にいかがでしょうか?

                                     おがわ






2012年8月27日|コメント(0)

小泉的ビフォー・アフター!③

小泉的ビフォー・アフター!第3弾

今回は、フロアーの傷補修をご紹介します。

まずは補修前

fh-koizumi_2012_0811(005).JPGのサムネール画像

表面のシート部分が1cm角ほど剥がれています。

まずはシートが剥がれた部分が凹んでいるので
樹脂埋めをして平にします。
作業開始!
fh-koizumi_2012_0811(006).JPGのサムネール画像
↑分かりづらいですがこんな感じです。

樹脂埋めが終わったのでフロアーの木目色をつけて行きます。

fh-koizumi_2012_0811(008).JPG
↑こんな感じで完成!

今回はこれでおしまい。

ではまた次回の
小泉的ビフォーアフター!まで

                                             小泉


2012年8月25日|コメント(0)

フロアーシミ補修

今回はフロアーのシミの補修です。

シミの場合、貼替えてしまうことの方が多いのですが、
こちらの現場は同じフロアーが無く、何とか補修でとのこと。

フロアーしみ01.JPG

表面の古いワックスを取り、下地を整えてから着色していきます。
2時間ほどでこのように。

フロアーしみ02.JPG

何とか目立たなくなりました。

フロアーのシミ、色落ち、色剥れなどは、
小さめのうちだと着色処理などの補修で直すことができます。
大きな工事にしないためにも、早めのご連絡をお願いします。

                              おがわ



2012年8月16日|コメント(0)

カウンターカラーリング

今回は、カウンターのカラーリングです。

カウンターの色を変更することになり、カウンターを全塗装します。

oga6(001).JPG

元のカウンターの汚れを取り、気になる部分等があったら先に直しておきます。

oga6(002).JPG

この薄い茶色から、濃い目の茶色に塗り上げていきます。
一度に濃くは塗れないので、何度も何度もムラの無いように塗っていきます。

oga6(004).JPG

oga6(005).JPG

塗り上がりはこんな感じです。

カラーリングは、塗装されているものでしたら、大体のものにできます。
古びた家具や、扉を塗り直して新しく!なんてこともできます。
部分リフォーム的な方法としても、お勧めです!!

                                    おがわ



2012年8月 7日|コメント(0)

1

▲ページの先頭へ