ホーム»ブログ

ブログ

健康診断

会社での健康診断があり、去年の仕事納の日に健診結果の郵送が・・。
中には恐怖の返信用封筒が!(ノД`) なぜ年末に届く!!
見事に再検でした

胃のバリウム検査で、一部画像乱れ(?)があるとのこと・・。
・・画像乱れって何・・・
と、思いつつも念の為に!病院に行ってまいりました。

診察での先生との話でなんとなく、鼻からの胃カメラに挑戦する事に!(。・ ω<)ゞ
最初、薬を飲み、左右の鼻から薬を入れ、最後に左右の鼻から麻酔を入れ・・。
しばらくすると麻酔が効き、唾が飲み込めなくなるので、ティッシュで口から出す!を繰り返す!
その時間が一番長く感じましたね~(>_<)
その内呼ばれ、寝台に横たわり、右の鼻から挑戦するも敢え無く断念!(狭かったらしい)
左の鼻は一番狭い部分で痛みを感じるも、順調に挿入成功♫
その後は「おえっ」感も全く無く、あっという間に終了~( ´ ▽ ` )
因みに鼻の擦れ感はありますし、痛くないけど絶えず涙と鼻水(薬?)がでてます(笑)
結果も問題なし! ほっと一息・・・

以外と鼻から胃カメラはアリでした。
が、その後麻酔がキレルまで、鼻水が出るのと、
翌日も左の鼻の穴が広がってる感じは微妙・・・。

来年は口から胃カメラに挑戦しようかと思ってます~。
健康第一!!

SATOHISA


2014年1月29日|コメント(0)

ドアストッパーの加工・取付

今回は、内装ドア用ストッパーの加工・取付です。

現在、皆さんのお家のドアも、開けた時に壁際で
カチッと止めてくれるドアストッパーが付いているところが
多いと思います。

この現場は、たまたま扉を交換することになり、
せっかくなので、今付いているものとは
別なストッパー ( ストッパーの金具が内蔵型のもの。
扉の表面に金具が出ないので邪魔にならない。 )に、
変えて欲しいとのことで加工と、取付をすることになりました。

ogaス001.JPG

新品の扉に加工していきます。

先ずは彫りこみの基準の線を書き、
それに合わせて彫りこんでいきます。

ogaス002.JPG

ogaス004.JPG

細部を仕上げて、彫りこみ完了!

ogaス005.JPG

内蔵型ストッパーを取り付けて、出来上がり!

ogaス006.JPG

ogaス007.JPG

こんな感じです。

ちなみに、このタイプのストッパーでしたら、
今お使いの扉の表面に付いてるストッパーを外し、
扉に残ったビス穴を補修した上で、改めて取付ることも可能です。
(床のストッパーの受け金具が、今の位置と合わない場合、
こちらもはずして、ビス穴の補修になります。)

扉がスッキリとして良いかもしれませんね。

                             おがわ














2014年1月25日|コメント(0)

フロアーのえぐれ傷

今回はフロアーのえぐれ傷です。

何か固いものでゴリゴリっと、傷をつけてしまったようです。

ogaゆ022.JPG

けっこう掘れてます。

年数が経った床材なので、少し弱くなってきているのかもしれません。

しかし、こんな傷もきれいに直ります。

ogaゆ027.JPG

こんな感じです。

年数のたった床材は、傷みやすくなってきますので、

ワックスなどを塗ったりして、いたわってあげてください。

                            おがわ




2014年1月17日|コメント(0)

フロアーの傷補修

先日、賃貸アパートでフロアーに傷がある・・

 との連絡があり補修工事に伺いました。

何かを引きずってしまったのか40cm程の傷です。

abe_1980_0101(006).JPG

引きずり傷は手間の掛かる作業ですが

いつものように地道に処理をして行きます。

abe_2013_1227(006).JPG

多少時間は掛かりましたが・・傷は目立たなくなりました。

補修等に関する、ご相談あれば気軽にご連絡ください。。。

 

                                 あべ

 


2014年1月14日|コメント(0)

小泉的 ビフォー・アフター!④


久しぶりに登場!小泉的ビフォー・アフター!第4弾
皆様ご無沙汰してました。

今回の傷は、以前もご紹介したことのある
北国の敵!?
雪庇による樹脂サッシの割れ補修をご紹介♪

fh-koizumi_2013_1224(001).JPG

↑上の写真の、青いテープを貼っているところが・・・
 上から覗き込むと・・・!?

fh-koizumi_2013_1224(003).JPG

なんと!!
5cm×3cm程の穴があいてるではありませんか(;゚Д゚)!
これは、北国に住む住民の敵!
冬にやってくる雪庇の仕業です。

よーく見ると・・
割れたサッシの中にかけらが残っているではありますよぉ♪
割れてしまっても、かけらが残っていれば、かけらが残っていない時より
修復をしやすく、仕上がりも良くできます。

それでは、作業開始!!
冬の寒さに震えながら((((;゚Д゚))))穴を埋めること1時間半。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
穴を埋め終わりましたー!
途中経過の写真を撮るのを忘れ、画像はないですが・・・・

さあ!仕上げの塗装です!
まずは、既存のサッシの色を調色し、
乾かしながら何回かに分けて塗料を吹きつけていきます。

すると!?

fh-koizumi_2013_1224(005).JPG

なんという事でしょう(´▽`)
綺麗に穴も埋まり、穴がどこにあったか
わからなくなっているではありませんか(*^^)v

はい、完成しました!
今回はこれでおしまいm(_ _)m

ではまた、次回の小泉的ビフォー・アフター!まで。


                                    小泉

2014年1月14日|コメント(0)

キッチンキャビネットの割れ

キッチンキャビネットの割れを補修してきました。


キッチン下台の一部が割れてしまったようです。

 

abe_2014_0109(010).JPG

パテ処理等をして下地を整えます。

 

abe_2014_0110(005).JPG

色を合わせて塗装処理をしました。

 

abe_2014_0110(006).JPG

 

                                あべ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年1月14日|コメント(0)

フロアーの表面単板はがれ

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

さて、2014年最初のブログは、フロアーの表面はがれです。

ogaぴ003.JPG

表面の単板が、キャスターのタイヤに負けて、はがれてしまいました。

今回は、「ピース貼替え」という方法で直します。

表面の 5mm程度を平らに削り取り、
新しいフロアーの、表面から 5mmにスライスしたものを、はめ込みます。

ogaぴ004.JPG

平らに削り取ったところです。

ここに合わせて、スライスした表面部分をはめ込みます。

ogaぴ005.JPG

こんな感じです。

年数がたってしまって、同じフロアーがなくても
似たようなものがあればできる方法です。

表面は新品になりますので、大きめの傷の補修に向いています。

                                 おがわ






2014年1月 9日|コメント(0)

1

▲ページの先頭へ