ホーム»ブログ

ブログ

キッチン人大カウンターの欠け

今回は、キッチンの人工大理石カウンターの欠けです。

oga人台011.JPG

物を落として欠けてしまったそうです。

さて、まずは欠けた部分を機械で削り取ります。

oga人台012.JPG

削り取った部分にはまるように共材(埋め込み用の材料)を

削りだして作ります。

ぴったりとサイズが合ったら、接着剤を付けてくっつけます。

oga人台013.JPG

完全にくっついたら、機械を使って削りだし、

最後に表面をきれいにして出来上がり。

oga人台014.JPG

こんな感じです。

キッチンのメーカーや種類にもよりますが、

こんな感じで直すことができます。

ご参考まで。

                            おがわ








2014年2月27日|コメント(0)

フロアーのタバコの焦げ跡

今回は、フロアーのタバコの焦げ跡です。

ogaこげa01.JPG

退去後のマンションの一室で発見されました。
結構焦げてます。
しかも!

ogaこげb01.JPG

別の場所でこんなことに!
真ん中あたりの黒い跡は、焦がした本人が
削り取って直そうとしたような・・・不思議なことになってました。

う~ん・・・結構時間が、かかるかも・・・。
と、数秒途方にくれてから、
「タァー!!」と、気合いを入れ直し、作業開始!

実は、タバコの焦げって、以外と下の方まで焦げているので
2~3mm削り取ってからの作業になります。
意外と手間なんです。
しかも先程の黒い跡、なんか塗ってある・・・。なんじゃこれ??

・・・少々愚痴をこぼしつつ、4時間ほどかけて直しました。

ogaこげa02.JPG

なが~い焦げ跡の方です。

ogaこげb02.JPG

黒い跡がいっぱいの方です。

こんな感じです。

未入居のお部屋なので、非常に寒かったです。
(非常用に暖房器具も持って歩いているんですが
あまり意味無い・・・です。)

と言う訳で、きれいに直したご褒美として、
自分にあったか~いホットコーヒーを買ってあげました。

                               おがわ














2014年2月18日|コメント(0)

静電気

この時期になると、毎度痛い思いをする静電気

髪の毛はふわっふわ顔にまとわりつき
手はするする指紋がなくなったかのような
なめらかな滑り心地・・乾燥しすぎで。

日によって静電気を溜める量がかわるようで

2014020808400000.jpg

愛犬をなでたらこんなになりました。(わかりずらいですが背中)
今時期さわるとバチッというので逃げ回ってます。

今年は衣類用ミスト・・静電気防止にも。と書いてあったので
ためしに頭からシュッと・・多少バチッていう音が小さくなったような・・
この静電気もあと数カ月の我慢です。
                                                   tsushi

2014年2月17日|コメント(0)

TAKE③ フロアーの凹みキズ TAKE④ 玄関框の浮き補修 


お久しぶりです(^^;3ヶ月ぶりの登場のTAKEです。

最初の投稿から3ヶ月が経った今も、写真を撮れる余裕があるときは

補修写真を撮って帰ってきてました(^^;)

今日は、その一部の補修写真のご紹介です。

TAKE③
takeoka_2013_1117.JPG

生活されているとうっかり何かの拍子に物を落としてしまった!!
なんてことはありますよね(><;)そしてこのようなキズに・・・

takeoka_2013_1117(008).JPG

艶の高いフロアーでしたので最後の艶合わせに少し難儀しながらも
何とか完成(^^)
お客様にも喜んでもらえて一安心でした。

TAKE④
takeoka_2013_1105(002).JPG

近くて何の写真かわかりづらいですが(^^;
これは、玄関の上框が浮いてきてしまった写真です。

takeoka_2013_1105(003).JPG

指で押すと1mmほど沈み、框が動きます。
これをしっかりと接着する補修です(・。・)/

takeoka_2013_1105(005).JPG

ボンドが周りに付くのを最小限にしながらしっかり接着し
余分にはみ出たボンドもキレイに取って完成(^^)/
お客様にも、踏んでも動かない!と満足して頂けて僕も嬉しい気持ちになりました(^^)

写真の紹介は今日はこれでおしまい(^^)/~~

まだまだ、まだまだ・・・未熟者な僕ですが、これからも温かい目で守って下さいまし~(^^)

                                                   TAKE

2014年2月15日|コメント(0)

階段の小口はがれ

今回は階段の小口のはがれです。

oga階002.JPG

oga階003.JPG

階段の側板(横の板)の小口テープが、はがれてきました。

年数が経ってくると、最初きちんとついていても

お掃除の折に引っかかったりしてはがれてくることがあります。

そのままにしておいて、何かの拍子に「バリッ」っと切れてしまうことも!

そうなってしまうと、直すのに費用も、時間も掛ってしまいます。

できれば、そうなる前に直しましょう!

oga階004.JPG

よく、お客様にお話しするのですが、

不具合は小さいうちに直した方が、費用も少なく、時間も掛からず

仕上がりも良いので、ぜひお早めに直してください。

                                 おがわ










2014年2月 7日|コメント(0)

1

▲ページの先頭へ