ホーム»ブログ

ブログ

内装ドア枠の傷

今回は、内装ドア枠の傷です。

最近よくつかわれている、シートタイプの枠材ですが
ワンちゃんにいじめられたらしく・・・

ogaわく1.JPG

ボロボロになってます・・・。

これを直していきます。
まずは、ボロボロのシートのいらない部分を切り取り、
剝れの予防処置をしてから形を直していきます。
形が出来上がったら、色付けです。
最後に保護の塗装をし、
なんとなーく時間の経過している感を出したら出来上がり。

ogaわく2.JPG

こんな感じです。

あまりにひどいボロボロ具合の場合は
上からシートを貼り直す、なんて方法もあります。

あきらめずに直してみませんか?

                      おがわ




2014年11月27日|コメント(0)

和室の枠の溝突き

今回は、和室の枠の溝突きです。

和室の引き戸の納まり方が変更になり、
引き戸枠の鴨居と敷居に溝を増やすことになりました。

ogaみぞ2.JPG

施工前の敷居です。2本溝です。

ogaみぞ6.JPG

施工前の鴨居です。この溝の両外側に溝を突きます。

さて、どうしたらきれいにできるか・・・
ご依頼時に頭をひねり、現場で実際に見て頭をひねり・・・。
最終的には、応援をお願いした当社の大工さんF氏の、
「いける!」の一言で、先ずは溝突きの機械を
2人がかりで押さえ、ガガガ~と溝を掘るという荒業を披露!
最後に端の方だけみんなでノミで手彫り、という地道な方法で
なんとか仕上げました。

ogaみぞ9.JPG

ogaみぞ10.JPG

こんな感じです。

できちゃいました・・・。

無理難題を言っても、何でもやっちゃうスーパー大工F氏と、
彼のサポートの小泉隊長に感謝感謝です!!

                               おがわ









2014年11月17日|コメント(0)

内装引戸の切り詰め加工

今回は内装引戸の切り詰め加工です。

引戸の高さが枠の寸法に合わなかったため、
切り詰め加工をしてちょうど良い高さにします。

ogaきり001.JPG

扉の下側を切り詰めて調整します。

ogaきり002.JPG

1cm程切り詰めました。
写真のように、戸車を差し込む部分が小さくなるので
さらにここを加工します。

ogaきり003.JPG

彫り込み完了!
戸車を取付けて、問題なければ終了です。

ogaきり004.JPG

こんな感じです。

既存の扉を加工して、高さや幅を合わせることができますので、
部分リフォームなどで、扉のデザインが1枚だけ
変わってしまった! と、いうこともありません!!

                           おがわ







2014年11月10日|コメント(0)

1

▲ページの先頭へ