ホーム»ブログ

ブログ

フロアーのピース貼替え

今回は、フロアーのピース貼替えです。

ピース貼替えというのは、
フロアー材の木目柄ごとに目地や柄で切れている
一区切り(ピース)の表面を削り取って、
新しいものに取替えてしまおうという方法です。

ogaピー01.JPG

今回は、上の写真の真ん中、黒い部分(コゲです!)を
削り取って同じ大きさにしたものをはめ込みます。

機械を使って大まかに削り取り、ノミなどで細かく仕上げ
そこにはめ込み用に作った新しいフロアーの一区切りを
同じ大きさに削って接着します。

ogaピー02.JPG

こんな感じです。

今回は、まったく同じフロアーがなかったので
近いもので代用です。
色が薄目なので、上からカラーリング(色の微調整)を
施します。

ogaピー03.JPG

こんな感じで、完成です。

表面の補修では金額がかかりすぎたり、
傷が大きすぎて直しにくい時などにこの方法を用います。

色々な方法がありますので、御困りでしたら
まずはご相談を!!

                             おがわ






2015年3月26日|コメント(0)

サッシの欠け

今回は、サッシの欠けです。

ogaさっしかけ011.JPG

冬の間に何か当たったのでしょうか?

サッシの角が欠けています。

冬期間は、落雪やツララなどが当たっても傷つきやすいので、

春先になって、「えっ!」ということがあります。

しかしこの位の傷でしたらきれいに直せます。

ogaさっしかけ012.JPG

こんな感じです。


春先、雪が解けて家の周りを見て回れるようになったら

一度点検されることをお勧めします。

サッシ、外壁、水切りなど、雪と氷に傷つけられている

又は、破損してしまっているということも多いので

見つけたら早めに直しましょう!

                                  おがわ




2015年3月17日|コメント(0)

テレビ台の傷

今回は、テレビ台の傷です。

ogaテレビ台11.JPG

集成材の天板に硬い物が当たって、欠けてしまいました。

天板やカウンターなど、物を置くところはよく傷ついてしまいます。

でも、この位の傷でしたらきれいに直ります。

ogaテレビ台17.JPG

こんな感じです。


補修にお伺いした際、傷つかないようにできないか?

というお話によくなるのですが、

やはり、透明なビニールのシート(厚目)を天板にひく、

角当てをする、などの方法が多くなります。

角当てなどは当社でも色々提案してはいますが、

使い勝手と相まってとなると難しいものです。

                                 おがわ


2015年3月 8日|コメント(0)

1

▲ページの先頭へ