ホーム»ブログ

ブログ

融雪槽の割れ

今回は、融雪槽の割れです。

oga融雪01.JPG

融雪槽の縁の部分が、周りの地面の凍結による盛上りで
割れてしまいました。

oga融雪02.JPG

oga融雪03.JPG

バキッ といってます。

今度の冬に備え、早めに処置をしたいとのこと。
また、なるべく予算をかけない形で補強できれば・・・と、
切実なご要望でした。

お客様と色々ご相談の上、
最低限の金額で最大限の補強処理を行うことに。

割れてプラプラしている縁の部分に、
お風呂などの補修でも使っている生樹脂を塗りこみ、
さらに縁の部分の強度を増すことができるように、
ガラス繊維のシートでくるみ、生樹脂で一体成型にしました。

oga融雪04.JPG

表面で2層、裏面でも2層のガラス繊維で補強の上、
割れ部分の隙間も含め生樹脂でカチンカチンに固まりました。

最後に蓋の位置固定用のボルトの穴をあけ直し完成です。

oga融雪05.JPG

こんな感じです。

念のため、縁の周りの土を取り除き凍結による盛上りが
起きないよう予防処置を施して頂けるようお話し、
一日がかりで終了しました。

                               おがわ








2015年5月27日|コメント(0)

鏡面建材リペア

弊社では、リペア(補修)において、お客様のご要望にお応えし、より質の高いサービスを提供することを目的とし、(株)ハウスボックスの提唱する「リペア基準」を採用しています。「リペア基準」とは、リペアにおける仕上がり、耐久性、環境への配慮の向上を目的に、同社が業界の主要企業や試験機関の試験数値に基づき構築したものを主とした、商品や作業方法を推奨したものとなります。
kyomen.jpg


2015年5月26日|コメント(0)

フロアーのへこみ

今回は、フロアーのへこみです。

ogaゆか001.JPG

時計が落ちてきて・・・とのこと。

ケガをした人もいなく、よかったよかったです。

床はケガしてますけど・・・

さて、治療です。

かなり深くへこんでおり、色もナチュラル系なので
直すのが難しいです。

2時間ほどかかって直りました。

ogaゆか002.JPG

こんな感じです。

生活していると、時々予想外のことが起きます。

皆さんケガには注意しましょう!

                           おがわ




2015年5月16日|コメント(0)

飾り棚の傷

今回は、飾り棚の傷です。

oga飾り01.JPG

最近の住宅によくみられる飾り棚です。

こちらは表面がシート貼りのものですが、角にすり傷が・・・

濃いめの色の物なので、すり傷の白い線が少々目立ちます。

でも、この位の傷でしたらほとんどわからない位に直ります。

oga飾り02.JPG

こんな感じです。

色の濃い目の物はすり傷が以外と目立ちますが、

結構きれいに直りますので、ご連絡ください。

                           おがわ





2015年5月 7日|コメント(0)

1

▲ページの先頭へ