ホーム»ブログ

ブログ

ユニットバスの床

先日お客様よりユニットバスの床を見て欲しいとの連絡があり・・

確認させて頂きました。

abe_2015_0427_000009.JPG



abe_2015_0427_000038.JPG

長年使用しているうちに床面が傷だらけになってしまったとの事です。

工事方法等を検討して・・今回は床面に防水のシートを上貼りさせてもらいました。

abe_2016_0427_000104.JPG



abe_2016_0427_000041.JPG

見栄えが綺麗になりお客様に喜んで頂けました。

傷の程度や商品により、様々な工事(補修)方法を
 提案させて頂ければと思いますので 些細な事でも
まずはご連絡頂きますよう宜しくお願い致します。

あべ




2016年5月28日|コメント(0)

フロアーへこみ傷

今回は、フロアーのへこみ傷です。

ogaごん001).JPG

こちらは、またまた入退去時の傷です。

ごんっと落としたようです。

写真では少々分かりにくいですが、一辺が2cm位の
三角形の傷になってます。

割と丈夫な床材で大事にはなりませんでしたが、
注意しましょう!

さて、いつもと同じように下処理をして、着色をしていきます。

・・・んが!木目ではなく、コルク調です。

ときどきお目に掛かる変わった柄の床材ですが
実は・・・この柄大好きなんです!!

賛否両論ありますが、私は得意なんです。

仕上がりはこちらです。

ogaごん002).JPG

こんな感じです。

・・・実は規則性の無い柄なので、色合いさえ合っていれば
きれいに直るんです。

適度にちらし、そろえないこと。
色の重なりと深みに注意すること! なんです。

                             おがわ









2016年5月27日|コメント(0)

フロアーの表面単板はがれ

今回は、フロアーの表面単板はがれです。

ogaゆかべろ07).JPG

はがれというか・・・、削れというか・・・、
・・・猛獣の仕業?・・・、そんな傷です。

マンションの退去時のものですが、
どうしたらこうなる? と、いう傷です。

さて、先ずは下地の調整です。
液体ボンドで固めて、パテ処理をしながら
平らにしていきます。
面積が大きく、フロアーの溝があるので結構大変です!

平らになったら着色です。
仕上がりの写真にビックリ!

ogaゆかべろ08).JPG

こんな感じです。

う~ん、あら不思議!
やや陽の陰り出した頃写真を撮ったら、こんな色になってました!!
同じフロアーとは思えない・・・。
でも実は時々あるんです。
フロアーの作りによって、時間帯で色が違って見えるんです。
担当の方に確認をしてもらってOKでしたが、
みんなびっくりでした!

                                 おがわ






2016年5月17日|コメント(0)

ユニットバスの傷

今回は、ユニットバスの傷です。

ogaUBき01).JPG

浴槽の角部分。

黒い筋状のものが・・・

ogaUBき02).JPG

傷に汚れが入ったものでした。

割れているのかとびっくりしましたが、
とりあえず、大事に至らず良かった良かったです。

さて、先ずは深い傷の汚れを取り除き、
傷を埋めながら研磨処理をし、なだらかに。
最後に塗装をかけて完成です。

ogaUBき03).JPG

こんな感じです。
きれいになりました。

お風呂は直接肌が当たるので、小さな傷でも気になるもの。

また今回のように、放っておくと汚れなどが入って固着し、
黒く汚く見えます。

早目のお掃除と、早目の修理を!

                            おがわ




2016年5月 8日|コメント(0)

1

▲ページの先頭へ