ホーム»ブログ

ブログ

サイディングの傷

今回は、サイディングの傷です。

ogaサイ02).JPG

台風シーズンの時、強風でドアがあおられゴツンと激突!
サイディングが欠けてしまいました。

因みに玄関ドアの引き手も傷ついたのですが、こちらは交換に。
簡単に交換できないサイディングは補修になりました。

天気の良い日をめがけて作業に入りました。

先ずは下地。
デコボコのデコ部分を復元し、いざ着色へ。
3~4種類の色を塗っては乾かし、塗っては乾かし。
石っぽい感じを出すのがなかなか大変でした。

ogaサイ04).JPG

こんな感じです。

雪がちらつき始めてからの作業でしたので、寒かったです。


さて、今年は11月末にしてもはや真冬の勢い。
雪も多そうなので、皆様お気を付けを。

                             おがわ





2016年11月28日|コメント(0)

サッシの割れ

今回は、樹脂サッシの割れです。

ogaサッシわ02).JPG

サッシの割れということでご連絡を頂き、準備を整えて現場へ。

ここです、と教えてもらって良く見ると、
結構バキッと割れてヒビが入ってます。

う~ん、塗装しにくい場所だなーと思いながら
触っていると・・・

ポロ・・・

ogaサッシわ03).JPG

「そうそう、割れてとれちゃってるの」と一言。

ビックリした~。先に言っておいてください・・・

ともあれ、直し方はそんなに変わりません。

先ずは、きれいに(?)割れてとれてる欠片を接着し
補強しながら平らに直していきます。

最後に塗装をかけて完成です。

ogaサッシわ04).JPG

こんな感じです。

お客様にはビックリさせられましたが、
欠片が残っていたのは、幸いでした。

皆さん、サッシなどが壊れた時は
欠片や部品は念のためとっておいてください。

                            おがわ






2016年11月18日|コメント(0)

やっぱり補修が一番好き

久しぶりの登場、TAKEです。
オリジナルの道具箱を作成したのでブログに書き込みます。

takeoka_2016_1116(001).JPG

数日前に作成した箱がこちらです。
題して「補修現場効率アップ作業箱!!(自分用)」

takeoka_2016_1116.JPG

物を入れるとこんな感じです。
何かゴチャゴチャしているように見えますが、、、
自分的には物凄く使いやすいんです!(笑)
以前までとは比べ物にならないほど、いい感じです (^。^ )

どうすればやり易くなるかイメージしながら、
どうすれば一回で必要最低限(自分の)物を持ち運べるか、
考えて寸法を取り作りました。

例えば、1箇所あたりにかかる時間が、
これで5秒~10秒早くなったとしたら、100箇所やったら約8分~16分早くなります。
僕は補修はずっとやっていきたいので、これから直していく傷数はまだまだ増えていきます。
なので、この5秒~10秒という数字も今後を考えるとかなり大きい数字と思えます。

補修はもちろんですが、物を作るのも好きなのでまた何か作成したらブログに、
書き込むかもです(^^)


久々の登場ということもありますので、
先日、室蘭で玄関の框を補修してきた写真も載せたいと思います。

takeoka_2016_1110.JPG

どうしてこういう風になってしまったかはわかりませんが、
角が割れてしまっています、、、

takeoka_2016_1110(006).JPG

1時間ちょっとで完成 ^^
写真の角度が違いますがっ!!!(申し訳ありません (^^;)
でも大丈夫です!!触った感じ、見た目、
普通の生活を送る分には全く気にならないレベルまで回復出来ました。
お客様も喜んで下さったみたいで良かったです。

というとこで今回の書き込みは終了にします。

                              TAKE

2016年11月16日|コメント(0)

ステンレスキッチンの天板の傷

今回は、ステンレス製のキッチンの天板の傷です。

ogaステンクリア01).JPG

何かがこすれて黒く傷ついています。
とはいえ、さすがステンレス!
表面に傷が付いているだけで、
ほとんどへこんだり、えぐれたりはしてません。

ogaステンクリア03).JPG

こちらも同様。
黒い線のように傷が入っています。

さて、以前にもご紹介したように、ひたすら研磨処理になります。
んがっ!さらに! 以前まででご紹介したような
研磨跡が柄としての残るタイプ(ライフマーク付き)とは違い、
ツルツル、ピカピカの仕様・・・強敵です!!!

・・・こっ、これは・・・つらいぞ・・・

しかし、もう頑張るしかない!
手を替え品を替え、最後は耐水ペーパーで水研ぎに。
艶が上がるまでひたすら研磨!
手がプルプルしだした頃に、やっと仕上りました。

ogaステンクリア02).JPG

ogaステンクリア04).JPG

こんな感じです。

良かったー、傷が消えて。艶も大体元通り。
ん~~疲れました・・・。

                         おがわ












2016年11月 8日|コメント(0)

フロアー張り

こんにちは。大谷翔平に生まれ変わったらと日々妄想に励んでいる佐藤(健)です。
日ハム面白かったですね。サッカー中年の私としてはコンサドーレにももっとスポットを当てて頂きたいとは思いますが。。。
そんなこんなで本日はフロアー張りの現場に行ったので宜しければご覧下さい。
013.JPG
まっさらな状況です。今回は剥がしきった後の現場入りだったので張るのみのお仕事です。しかし、一言で張るのみと言っても、施工法を理解していないと出来ないことが多々あります。今回は同行して頂いた大工さんに色々と勉強させていただきました。
020.JPG
施工後です。キレイですね。
福田ホームは補修だけではなく施工や塗装など色々な事をします。
大谷翔平さんが投手の打者でも超一流のように超一流までは行かなくても色々な事が出来るようにがんばらねば。



賛否両論あるとは思いますが、ちなみに私は大谷さんに関しては


          打者派です。
                              佐藤(健)

2016年11月 1日|コメント(0)

1

▲ページの先頭へ