ホーム»ブログ

ブログ

フロアーの単板剝れ

今回は、フロアーのジョイント部分から
表面の単板がはがれてしまった現場です。

ogaたん2).JPG

年数が経ってくると、フロアーの表面が
はがれてくることが有ります。
小さいうちはまだ良いのですが、
ふとしたきっかけでベロッとはがれてしまうことも。

こちらの現場も、はがれ出して怖くなり、
上からテープを貼ってしのいでいたとのこと。

さて、先ずは液体ボンドを染み込ませ、
浮いている部分を接着していきます。
くっついたら、欠けてなくなっている部分を盛り
膨らんでしまった部分を削って平らにします。

最後に着色をして目立たなく。

ogaたん3).JPG

こんな感じです。

早目の処置がお勧めです!
早ければ早い程、きれいになります。

                             おがわ







2017年5月29日|コメント(0)

フロアーのジョイント部分のシミ

今回は、フロアーのジョイント部分のシミ補修です。

ogaしみk1).JPG

ベランダ沿いの床の上に、新聞紙を引いて
冬期間の間だけ植木等を置いていたところ
水がしみてしまいフロアーのジョイント部分にシミが
できてしまいました。
表面の劣化が無いのが幸いで、
貼替えするにも同じフロアーが手に入らないため、
黒い部分を着色して目立たなくすることになりました。

なるべく元のフロアーの色に近い色を作り
少しずつ塗って黒い部分を消していきます。

ogaしみk2).JPG

こんな感じです。

目立たなくなりました。

着色するだけでも意外ときれいになりますよ。

                            おがわ



2017年5月12日|コメント(0)

1

▲ページの先頭へ