ホーム»ブログ

ブログ

ナミダタケ対策の記録

5年前に、ナミダタケで困っている方に、声を掛けて頂き、挑戦しました。

現場愛別町、8月の暑い時に、一度見に来て欲しいと言われ、見に行きました。

話を聞くと、3年前に改修工事をしたそうで、その前までは、何でもなかったそうです。

 家に年4,5回位帰るだけで、その間、空き家になります、冬は電気、水道を止めています。

脱衣室床がフワフワするので、床下点検口をはぐると、木材が腐っていて、白いカビが一面にあったそうです、施工した工務店様に、言って見たのですが、工事は落度が無く、直すのに別料金が掛かると言われ、そうゆう事であれば、何社か見積を取る事に成って、当社も声が掛かった次第です。

ナミダタケ駆除の専門家も見積を出していた様で、それでも自分に来たので、精一杯やらさせて頂く事にしました。(直ぐに、結果は出ない事を、承諾して貰いました)

その年に、腐れている部分を全部撤去して、ナミダタケ対応の防腐剤を2回塗りして、一冬置きました、(一番ひどかった所は、ユニット・脱衣室と近くの外回り床下)

次の年に、暖かくなって、菌が発生していないのを確認して、造作を開始しました、床下部分の木材にもう一度、防腐剤を塗って、床組みをしました。土間の上に防湿シートを張って、床下換気口を増やして、一個換気扇を付けました(床下の空気を動かして湿気溜りを無くす為です)

次の年に、見に行くと湿気が取れていませんでした。

一番湿気が溜まっている所に、煙突を立てる事にしました、写真が出せれば分るのですが残念です。

その年の秋に見に行くと、乾いていましたので、次の年に、再度行きますと少し湿気がありましたが問題無いぐらいにまで乾いていました。 

築40年程の建物でしたので、周りの地盤からはどうしても、低くなってしまいがちです、建物の床下に水分が溜まってしまいます、暗渠の事も考えたのですが、住んで居られないので、押入れから2階の部屋に排気管をつないで外に出しました、コストが掛からないやり方で終ったので、お施主様も喜んでおられます。 

4年掛かりましたが、まだ見に行こうと思っています、 自分の為に(お客様には、申し訳ないですが)日々勉強させて頂いております。  リフォームは難しいです。


2012年1月28日|コメント(0)

新年の挨拶

あけましておめでとうございます

旧年中は、格別のご厚情を賜り、誠に有難うございました

皆様の、お陰で無事に新しい年を迎える事が出来ました

昨年から、一企業の努力だけではカバーしきれない世界的な流れの中にあって、あらゆる業種の企業が非常に厳しい状況に直面しています

私たち社員一同も、「お客様に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、地道に、ひとつずつ、目の前の出来ることから取り組んで参りたいと思っています

本年も変わらぬお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます

皆様のご健勝と、ご発展を心からお祈り申し上げます


2012年1月10日|コメント(0)

今年一年ふりかえって

今年もあと4日に成りました、あっとゆうまの一年でした。

支えて暮れた皆様方に、お礼を申し上げます。

3・11 今年は、この日を忘れる事は出来ません、

 一日も早い復興を、と願っています。

 原子炉が低温状態に成ったので、収束していると発表に成りましたが、現状が分らないです。

 まだまだ課題が残っていると思いますが、来年こそ希望が持てる一年に成ります様に願っていま

 す。

 

話は変わりますが、先月 当麻町で地下600k位で震度6~7位の地震が有った事が新聞に出て

いましたが、体には感じませんでした(テレビでも地震速報が出たらしいです)、上川盆地は岩盤

 の上に有るのですね、そう思っていた時に、部品製造工場と飲食製造業の2社が、旭川に工場を

 持って来るとの情報を聞きました、旭川は安全で立地も良い場所とPRをして行きたいですね。

 旭川にも工場が来てくれると活気が出ますし、雇用が生まれます、有難いです、

 最近の、この様な情報がほんとに来て欲しいと願っています。

 

今年も、ご苦労様でした、 来年も、宜しくお願い致します。

 

           


2011年12月27日|コメント(0)

社長の独り言

今年も早いもので、半年が過ぎました。
3.11の災害で、東北地方が大変な事になっております。
災害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。
建築業界に携わり、商品が入らなくて現場が止まる時が来るなんて初めてです。
6月後半から7月に入り、ようやく現場が動き始めて来たようです。

知人が、被災地に仕事で行った場所は、海岸沿いから200kmも離れているのに津波が来たそうです、話しを聞いて驚きました。
200kmは大袈裟な、とも思いましたが、その様な風景を見たのだと思います。
言わしめる、風景を見たのだと思います。 私は信じます。

復興の段取りをしないといけない時に、国会議員の人達は日本人で無い様な気がします。
被災地からも選ばれた議員さんが居ると思いますが、その人方の声も聞えないですね。
原子力発電所の件も一向に進みませんし、現状維持が精一杯な報道に取れます。
原発事故の処理は有る意味戦争ですよ、と言っていた方が居ましたが、今思えばそうかも知れないと思うようになりました。
戦争をしている体制で対応しないと、放射能に領土が取られて行っていませんか。
思いは一杯あるのですが、切がないので。
硬い話はこの辺にしまして、5月に長男が結婚しまして、子供2人が片付きました。
親の役目が終った様な気がして、ホットしている今日この頃です。


2011年7月12日|コメント(0)

新年挨拶

新年の挨拶
新年明けまして、おめでとう御座います。
少し、遅い挨拶になりますが、平成23年どう迎えましたか

昨年は、皆様方の御蔭を持ちまして、一年仕事が出来ました事を深く御礼申し上げます。
早いもので、今年も2月に成っています、本当に早いですね
我社も、人員の入替えが有り、皆様方には、ご迷惑をお掛けしている次第です。
従業員一丸と成って、皆様方のご期待に添うよう努力する所存ですので宜しくお願い致します。
一年は早いものです、日々一日を大事に、懸命に過ごして行きたいと思っています。
皆様方のご多幸を祈り、今年も相変わらずのご厚情の程、宜しくお願い申し上げます。

株式会社 福田ホーム
代表取締役  福田 雅司


2011年2月 8日|コメント(0)

新年挨拶

新年の挨拶

あけまして、おめでとう御座います。

昨年は、皆様方のおかげをもちまして、一年仕事を出来ました事を厚くお礼申し上げます。

政権も変わり新しい政治、経済もいまいち明るい話は、無いようにみえます。

あまり明るい情報が無い中、我が社は社員と一緒に希望を持つこと、そしてエコを考えて

再生、補修の技術を磨いて行きたいと思っています。

厳しい情勢ですが、前向きな気持ちを忘れずに、邁進しますのでどうぞ宜しくお願い

致します。

皆様のご多幸祈り、今年も相変わりませずご厚情の程、お願い申し上げます。

 

代表   福田 雅司


2010年1月 1日|コメント(0)

1

▲ページの先頭へ