ホーム»ブログ

ブログ

内装ドアの穴

今回は、内装ドアの穴補修です。

ogaど01).JPG

引戸の真ん中に・・・

ogaど02).JPG

ザクッ!っと刺さった跡が・・・

悪い癖なのですが、こんな傷を見るたびに
「何があったんだろう?、どうしてこうなったんだろう?」と、
気になって仕方ありません。
お怪我が無かったことを祈るばかりです・・・。

余談はさておき、先ずは穴埋めから。
傷も小さく、また、素材がプリント合板なので、
丁寧に丁寧に埋めます。

平らになったら、着色です。
補修個所が小さいので、結構きれいに直りました。

ogaど03).JPG

こんな感じです。

小さい傷は、小さいまま直す。
基本方針です。
これができると、お値段もお安く、補修跡も目立ちません!
日々、努力です!!

                            おがわ








2017年7月10日|コメント(0)

玄関ドアの傷

今回は、玄関ドアの傷です。

oga玄きず002.JPG

コツン、という感じの小さな傷ですが
色味の濃い木目柄のドアなので、意外と傷が目立ちます。

最近シート貼りの玄関ドアが主流になってきているので
よく目にします。

こんな傷も直ります。

いつものようにパテ処理をし、着色で地の色と木目を書いて、
コーティングの塗装をかけて出来上がり。

oga玄きず003.JPG

こんな感じです。

玄関ドアに限らず、特にシート貼りのものは放っておくと、
傷の部分から少しずつはがれてくることが有りますので
早目の処置がお勧めです。

                               おがわ






2017年1月16日|コメント(0)

木製玄関ドアの全塗装

今回は木製玄関ドアの全塗装です。

oga玄全塗1).JPG

新品の無塗装品の木製玄関ドアです。
とある事情で交換になったものを、
今人気の自然塗料を使って全塗装します。

先ずは、ドア周りと玄関ドアの金具関係を養生します。

oga玄全塗2).JPG

金具部分につくと、シミのようになってしまうので
厳重に養生をしていきます。

養生が終わったら、下地処理です。
全体的に溶剤で拭き取りをし、脂分や汚れを取り除きます。
次に、全体にサンドペーパーをかけて、
溶剤で取り切れなかった汚れを取り除き、
表面の色付き具合が均等になるようにします。
よくよくホコリなどを取り除いたら、下地処理の完了です。

午前中は下地処理に費やし、午後からやっと塗装作業です。
今回は塗りムラが目立たないように、
2回塗りで仕上げます。
扉の上部小口部分から徐々に塗り拡げていきます。
なるべく塗りムラや刷毛跡を残さないように注意して
塗っていきます。
表裏が塗り終わったら、一旦乾かします。
塗料が落ち着いたのを確認して、2回目です。
2回目が塗り終わったら、塗りムラが無いか
色のつき方の悪い部分が無いかを確認し、完了です。

oga玄全塗4).JPG

こんな感じです。

oga玄全塗3).JPG

室内側です。

シックな感じのウォールナット色になりました。

最後に周りの養生を丁寧にはがして、
汚れが無いかを確認して、完成です。

あとは、たま~にで良いので、
自然塗料をウエス等で上塗りして
メンテナンスをしてあげてください。

                        おがわ










2016年12月 8日|コメント(0)

玄関ドアのへこみ

今回は、玄関ドアのへこみの補修です。

ogaげど01).JPG

マンションの玄関ドアにへこみ傷が付いてしまいました。
金属製のドアですが、堅い物が当たると
意外とへこみます。

このへこんだ部分にパテ処理をし、平らにした後
塗装をかけます。

ogaげど02).JPG

こんな感じです。

最近マンション・アパートの入退去時の傷の補修が増えています。

床に傷が・・・、ドアに穴が・・・、などなど。
大体のものは補修ができますので、
困った時はお電話を!!

                             おがわ






2016年10月28日|コメント(0)

内装ドア枠の傷

今回は、内装ドア枠の傷の補修です。

開き戸枠の上枠、鴨居部分に、
ドアストッパーを固定していたビスがこすれてしまいました。

ogaわく03).JPG

気付かずに何度も開け閉めしてしまい、えぐれてしまいました。

扉の調整は施工店さんが直していったとのことなので、
枠の傷補修になりました。

プリント合板の枠なので、先ずはめくれてしまった部分の
いらないところを切り取って、綺麗にしてからパテ処理です。

下地処理のサンドペーパーをかけ過ぎると周りの模様が
どんどんとれてしまうので、慎重に慎重に平らにしていきます。

平らになったら着色し塗装をして完成です。

ogaわく04).JPG

こんな感じです。

年数が経ってくると、色々なところに動きが
みられることがありますので、今のうちに住宅内外の
点検などしてみてはいかがでしょうか?

                               おがわ






2016年7月18日|コメント(0)

玄関ドアのへこみ傷

今回は、玄関ドアのへこみ傷です。

へこみはへこみでも、ひどいことになってます。

oga玄d03.JPG

引越し業者さんが家具を入れる際、がんばりすぎてしまったとのこと。

線状のへこみ傷がぐりぐりと走っています。

う~む、ひどい! これは時間かかるぞ~


さて、先ずはパテ盛りですが、
線傷の部分からパテを盛っていくと・・・
最終的にはテープの中ほぼ全部がパテになってしまいました。

金属の板の傷は周りもググッとへこんでしまうので、
平らにパテ盛りをすると、3倍~5倍近くになってしまいます。

パテ盛りの、塗っては乾かし、乾いたら削っての作業を
7回程繰り返し、4時間もの時間を費やしてやっと平らになりました。

ふぅ~、さてさて塗装です。

調色した塗料を機械を使って吹き付けて塗っていくのですが
塗料を吹き過ぎて垂らさないよう気を付けながら
薄く何度も何度も塗っていきます。
一通り吹き付けたら、しっかり乾かします。
この作業を2時間程かけて、5回程繰り返し塗って完成です。

oga玄d04.JPG

こんな感じです。

ん~~! 疲れました。
でも頑張った甲斐あってきれいに直りました!
よかったよかったです。

                           おがわ









2015年12月 8日|コメント(0)

クローク扉の割れ

今回は、クローク収納の扉の割れです。

ogaくろ01.JPG

基本扉は木材の枠にベニヤを貼って作ってあるため、
周りの木枠の内側の部分は、へこみやすく、割れやすいです。

こちらも、堅い物に当たったらしく、ベリッといってます。

まず、割れた部分を引っ張り起こしながら接着し、平らにしていきます。

平らになったら、着色して目立たないようにして出来上がり。

ogaくろ03.JPG

こんな感じです。

おっ!時間の変化で随分と写真の色が違って見えますが・・・
・・・同じものです。信じてください・・・

完成時の写真を撮るときに玄関を開けて撮ったせいです。
明るくなって色味が少し飛んだみたいです。

とりあえず、無事終了しました。

                                おがわ






2015年8月17日|コメント(0)

玄関ドア塗装剝れ

今回は、玄関ドアの塗装の剝れです。

oga玄01.JPG

何か固いものが当たり、塗膜が剝れてとれてしまいました。

幸いほとんどへこんでいなかったので、
軽くパテ盛をして形を整え、同じ色を塗装します。

oga玄02.JPG

こんな感じです。

各玄関ドアのメーカーさんの色を取りそろえていますので、
違和感のない仕上がりになります。

外部の傷はサビなどが発生することがありますので、
なるべく早く直してしまいましょう!

                             おがわ




2015年7月 7日|コメント(0)

玄関ドアのすり傷

今回は玄関ドアのすり傷です。

シートタイプの玄関ドアの表面にすり傷がついてしまいました。

ogaすりすり01.JPG

濃い目の色のシートなので、すり傷の白い跡が目立ちます。

しかし、最近の建材用のシートは結構丈夫で、
この位の傷でしたらほとんどわからなくなります。

すり傷を均して表面のコーティング部分を
塗装をかけながら直していきます。

ogaすりすり02.JPG

こんな感じです。

早めに直しておくと、傷が大きくなったり
ひどくなったりするのも防げます。

年末の大掃除、気になるところを見つけたら
早めに直してしまいましょう!!

                           おがわ





2014年12月16日|コメント(0)

内装ドア枠の傷

今回は、内装ドア枠の傷です。

最近よくつかわれている、シートタイプの枠材ですが
ワンちゃんにいじめられたらしく・・・

ogaわく1.JPG

ボロボロになってます・・・。

これを直していきます。
まずは、ボロボロのシートのいらない部分を切り取り、
剝れの予防処置をしてから形を直していきます。
形が出来上がったら、色付けです。
最後に保護の塗装をし、
なんとなーく時間の経過している感を出したら出来上がり。

ogaわく2.JPG

こんな感じです。

あまりにひどいボロボロ具合の場合は
上からシートを貼り直す、なんて方法もあります。

あきらめずに直してみませんか?

                      おがわ




2014年11月27日|コメント(0)

1  2  3

▲ページの先頭へ